いつもよりお安くなっています

以前にも書いた通り、Paragon社の「Paragon NTFS for Mac OS X 14.0」(Sierraにも対応した一番新しいバージョン)は、特にBoot CampでWindowsを使っているMacユーザーにとって必要不可欠。
なぜなら、これをインストールすることによって、MacのNTFSボリュームに対しても、書き込みが可能になるからだ。
昔は、こういうアプリは、そうは言っても、とにかく書き込みの速度が遅いのが常識だったが、今では、特にこの商品は、違う。速度が状況によっては、下手すると、Windowsより速かったりするので、驚いてしまう。

この、「Paragon NTFS for Mac OS X 14.0(多言語版:なので日本語環境では日本語、英語環境では英語になります)」のいつものダウンロード販売(Paragonの支払い代行はドイツのCleverbridge社)、クリスマスセールという事で、12月25日までの期間限定で、クーポンコードを入れると、25%引きになるとのこと。
クーポンコードは
PARAGON-XMAS-25
です。

→「いつもよりお安くなっています」の続きを読む

そうか、ZenFone3か・・・・

ここ数ヶ月、昨年書いた、「ZenFone2のSIMカードの簡単な取り出し方」という話のアクセスが結構目立つ。この話は、ZenFone2のSIMカードに関し、装着は簡単なのだが、それをはずすのが、説明書に書いてもなければ、指ではずそうとしても、何とも滑ってなかなかはずせない。

あれこれ色々なところで書いてあるものを参考にしても外せなかったが、結局、指が滑るのであれば、粘着があるものではどうかと、試しにセロハンテープで、くっつけて見たら、これがいとも簡単にはずすことができた。でも何で、ここにきてその「はずし方」の閲覧が多いのか、今やZenFone3というのに・・・と思ったら、「だからか!」と納得した。
→「そうか、ZenFone3か・・・・」の続きを読む

さよなら、たくさんのアプリたち

iPhoneやiPadのOS、iOS10になって、「iOS9からiOS10にアップグレードしない理由が無い」と言い切る話まで見かけたが、そういう人たちって、昔からある意味、iPhoneなどを、いろいろなアプリとともに、十分に使いこなしてきていない人達なんだろうなと思ってしまう。

PCやゲーム機のソフトと同じで、iPad Touchから始まってのそれ用のアプリの存在というものは自分にとっては本当に大きく、今までゾーッとするような金額をアプリ購入のために費やしてきた。そして、その金額分、色々と便利に活用させていただいた。
また中には、本当にくだらないアプリもあったが、それもまたご愛嬌。仕事、趣味など、痒いところに手がとどくアプリが色々と登場した。

しかし、Appleは時たま、iOSを大幅にバージョンアップさせる。もちろん新機能を充実させたり、新しく出す機種の性能を有効に活用させるためにはしょうがない。しかし、問題は、新しくバージョンアップデート(グレード)されたiOSは問題が多いことがあり、「仕様」等、気にいらなくても、「基本的」には、以前のバージョンに戻すことはできない。

確かにiOS10は、9に比べると、OSとしては上出来と言えるのかもしれないが、過去のアプリに続々と問題がおこる。 →「さよなら、たくさんのアプリたち」の続きを読む

ダウン!

前回、米大統領選においてのトランプ氏の勝利宣言で、その会場で流れた曲、ローリングストーズの「You Can’t Always Get what You Want(邦題:無情の世界)」の話を、ちょこっと書いたせいなのか(笑)、その直後から、やたらサーバーがダウンしまくって、ここのページにアクセスしにくい状況になっているようで、大変ご迷惑をかけ、すみません。じきにおさまるかとは思います(かな?誰が本当の無法者なのかやら・・・)。

しかしながら
”You can’t always get what you want
But if you try sometimes well you might find
You get what you need”
か・・・・。

そろそろ動こうかな・・・

(追記)ご丁寧に、トランプ支持者をウイルスサイト(?)に誘導するリファラースパムまで来やがりました。検索ワード分析でしょうね。ご苦労様です。(笑)

とりあえず香港中心のアジアの情報。PC関係の話題も。WindowsよりMACやiPhoneの話題が中心!