iOS11は本当に必要か?

本来は、先日に行われた、AppleのSpecial Eventについて最初に書こうと思っていたのであるが、やめた。
よくAppleファンを「信者」と揶揄する人達がいるが、冗談ではなく、ますますどこかの新興宗教のセミナーみたいなイベントになってきて、今回も、一気に書く気が失せてしまった。長時間見ていると吐き気さえ催してくる。(あくまで個人の感想です。)
確かに「iPhoneX」など、発表されている内容については一部素晴らしいものはあったのであるが、どこか今まで以上に「変な」不愉快感もある。なんだか、「成金の自慢話」に似ている。だからどうしたの感情が湧いてくる。

で、新しく出たiPhoneやiPadなどのOS、iOS11であるが、はっきり言って今の自分の環境ではあまり必要ない。iOS11自体の出来は大変良い。将来のAppleのためには、このiOS11の変化は正しいのかもしれない。実際、今回でようやく念願のマルチタスクができるようになった。だからこそ、あくまで自分の「今」の環境では機種によって必要ではない。 →「iOS11は本当に必要か?」の続きを読む

本当の意味でVistaは最悪だった

DOS/VからWindows3.1、95・・・・ずっとマイクロソフトのOSを長年使い続けたにも関わらず、或る日突然、いやになってギブアップし、Appleにのりかえた理由は、Windows Vistaの登場にあった。

それまでWindowsのOSとしては、 Meが史上最悪だったとか、色々言われたりしていたが、あれはあれでまだ愛着あり、やり方一つでなんとかなったものであるが、あのVistaの登場時は、使って初めて、「なんともならない」と大きなため息をついたものだった。その登場前までの、Vista に関する各マスコミによる、サクラの賞賛記事にもうんざりした。
このVistaの登場は、当時として、かなりの高性能のPCですら満足に動かすことができず、全く消費者を無視したマイクロソフトの「驕り」のような印象を受けたので、じゃあ、Appleにのりかえましょうと、なったわけだ。

しかしVistaも度重なる改良、PCの進化で、なんとか使い物になるOSとなって、そこからWindows7の登場となる。今ではWindows10なのであるが、そのことも含め、本当の意味でのVistaが最悪のOSだったと思うのだ。 →「本当の意味でVistaは最悪だった」の続きを読む

世の中詐欺だらけ

この前、書いた通り、最近、ますますApple関係の詐欺メールが急増してて、驚いてしまう。
笑ってしまうのは、日本語で来ているものなど、翻訳ソフトで訳しているやつのもあって、日本語がめちゃくちゃ。
ここに晒そうかと思ったのだが、新しいApple詐欺メールが次から次へと来るので、もう全部削除で無視。まあ、メールだけではなく、世の中、「合法的詐欺」が、溢れかえり始めている。 →「世の中詐欺だらけ」の続きを読む

iOSは完全64bit移行なので

ご存知の通り、現地時間9月12日(火)午前10時、日本時間の9月13日(水)、Apple Special Eventが開催され、新しいiPhoneが発表されるが、それに伴いその数日後に、新しいiPhone及びiPadのOS、iOS11の登場となる。

iOS11の最大の特徴は、今までとは違い、完全な64bitのOSとなるわけで、当たり前だが、ハードもソフトも、これで32bit仕様とは完全におさらばということになる。

で、ハードの方は、最初から64bitとして開発されたモデル、つまりCPUで言えば,、A7チップ以降となるわけだから、iPhoneに関しては、iPhone5s以降、iPhone5はアウト。iPadに関してはAir以降。iPad miniは2以降。iPod Touchに関しては第6世代のみとなる。 →「iOSは完全64bit移行なので」の続きを読む